”国語における読解力”とは

こんにちは!

北戸田の個別指導塾・学習塾 ヒーローズ北戸田駅前校の秋山です。

皆さんは”国語における”読解力とは何だと思いますか??
わざわざ”国語における”とつけたのは、専門的な観点から読解力をお伝えしたかったからです。

算数における文章題のそれは、”理解力”であり、厳密には”読解力”ではありません。

では、国語における読解力とは何かを、具体例を挙げて紹介します。

学校での授業中の様子を思い浮かべて下さい。

算数の授業で先生がAさんを指した。
Aさんは答えることができなかった。
クラスのみんなは笑った。
Aさんの顔は真っ赤になった。

問題:なぜAさんの顔は真っ赤になったのですか。

よくある誤答を紹介しましょう。
誤答例1:答えることができなかったから。
誤答例2:クラスのみんなに笑われたから。
誤答例3:答えることができず、クラスのみんなに笑われたから。

特に3については、文章中にも書かれている内容過不足なく引用し、
どこも間違っていないように一見思えるのですが、
”顔が真っ赤になる”理由にはなっていないのです。

なぜなら、答えられなくても平気な児童・生徒もいますし、
笑われることも気にしない、と思うような場合もあるからです。

では、どのように回答すれば良いのでしょうか。

模範解答例:答えることができず、クラスのみんなに笑われ恥ずかしくなったから。

”恥ずかしくなった”という感情が、含まれていないと正解とは言えません。
こういう部分は学校でも、家庭学習でも学びづらいですよね…

お子様が算数の文章問題、国語の読解問題などが苦手でお悩みの場合、一度ヒーローズまでご相談ください^^

関連記事

  1. 勉強の仕方について

  2. 保護者様が気をつけるべきNG行動

  3. 夏期新規入会応援キャンペーン予約受付中!

  4. 試験時間はどう使う?!

  5. 単語は一体何個覚えるの…?!

  6. 新中1の皆さんへ