試験時間はどう使う?!

こんばんは!

皆さんは「試験時間の50分間をどう使うか」を考えたことはありますか?

ただ前から順番に解かなければ!!と思って問題を解いていると…思うように点数が伸びないかもしれません…。

そこで、大事なポイントになってくるのが「試験時間の使い方」になって来ます!

学校によっても形式は違ってくると思うので、詳しくは教室にてのアドバイスとなってしまいますが、、、

例えば公立高校入試の国語、作文が得意なお子様だと…

大問5 作文 (15分)
大問2 知識問題 (3分)
大問4 古典 (7分)
大問1 小説 (12分)
大問3 論説・説明文 (13分)

などの順にやってみるのも良いと思います!

得意な問題に時間をかけてしっかり解いていくや、論説などが苦手ならある程度切り捨ててしまってもっと作文と小説に…などの考え方もあります!。
解けるか分からない問題に時間を使うより、「いかに計算ミスをしないかや、得意な問題で、点数を落とさない」ようにしよう!と考えると良いかもしれません^^

中学受験・高校入試、大学受験でも入試問題は満点を取らなければ受からないわけではありません。

高い点数を取ることが重要です!
試験時間を戦略的に使うのも点数を上げる大事なポイントになると思います!

是非、これを参考にして自分だけの試験時間の使い方を一緒に考えていきましょう^^

関連記事

  1. 講師オススメの参考書!(高校受験 英単語編!)

  2. 魚を食べると頭が良くなるって本当?!

  3. 戸田駅・北戸田駅周辺の個別指導塾 Hero’sからのお知らせ

  4. 夏期新規入会応援キャンペーン予約受付中!

  5. 北辰テストって??

  6. 夏期新規入会応援キャンペーン予約受付開始!